スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護日誌



ICUに勤務している娘は、患者さんとその家族の話を
よくしてくれる。


最近、救急車という医師の診断、娘がご家族の方に電話で連絡をしたそうな。


最後に見える方は、佐賀県の とある病院の研修医で
手術室にいる為その方がくるまで、
何とか延命措置をしていて欲しいとの家族の要望

心臓マッサージをしているときに、急いで見えたとか。
何とか意識があるうちに、会えてホッとしたんだって・・・・

よかった。よかった

それが、その患者さんは最近元気に食事をされるようになったんだって

ところが、娘が話しかけるときちんと応対をしてくれるのに
医師が話しかけると、全くの無視で「聞こえますか」と言っても
知らん振り。

またまた娘が「聞こえてますか」というと
「聞こえてるよ」って言う患者さん。

これって何だろうって、頭を抱える娘

ICUというところは、生と死の患者さんばかりで
患者さんの ご家族の人間模様が様々で

インタネットで医療について調べていることは、すばらしけれど
中途半端な知識を取り入れて、それをさも知っているかのように 
ひけらかすとか

ひどい人になると、医師との会話を「録音していますから」などど
言って何かあったら、「訴訟を起こします」な~~んて言うんだって

こういう人って最初から訴訟を起こすつもりで、
病院に来るんだろうか

なんちゅう、失礼な奴と私は思いながら聞いていた。


中途半端な医療知識があると、診療に口出しもするらしい


それに比べ、家族に医療従事者がいるところは、いっさい口出しはしないとか。

娘曰く、とても社会勉強をさせてもらっていますだって


素人が口出しはいけませんよね。

私も気をつけねば・・・・





スポンサーサイト

| 華菜★hanaのブログ。。。ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://eiita773.blog87.fc2.com/tb.php/32-f5c40c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。